1. 現代版TOYOTA2000GTスペシャルカーの契約定義

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

現代版TOYOTA2000GTスペシャルカーの契約定義

2018.03.23
 現代版TOYOTA2000GTスペシャルカーの契約定義

TOYOTA2000GTの現代版の存在である
R3000GTも全国納車ラッシュです。



Rocky3000GTをお買い上げのお客様また
納車お待ちのお客様には大変お世話になり日々感謝です。


名車であるTOYOTA2000GTを
現代版R3000GTとして現在に蘇らせたわけですので
お客様が喜んでいただける車両を日々製作してます。

TOYOTA2000GTのデザインを生かして
必要とされる機能を搭載して完成したR3000GTです。

まず【オートエアコン】【パワーステアリング】
【パワーウインド】の快適装備です。

ブレーキ関係では必要とされる【ABS】です。

後はリモコンドアロック・オートチルトステアルング等
様々な機能を追加して製作させて頂いてます。

最近の高速道路は
とにかくトンネルが多いと思いますが
R3000GTは標準で【オートヘッドライト】が付いていますので
もの凄く便利に感じます。

当時の車では考えられない画期的な装備を
標準仕様で搭載して製作していますので
乗られてるお客様の満足度も高いと感じます。


TOYOTA2000GTの特徴である
キャプトンマフラーも一から全て製作して
かなり美しい仕上がりです。

またメッキパーツは
バンパー・フェンダーミラー・テールガーニッシュ等
スチールにてプレスで製作していますので
クロームメッキの密着も良く
深く美しい仕上がりです。


TOYOTA2000GTの現代版であるR3000GTの契約に関して

1台1台製作させていただいてる車ですので
非常に時間もかかりオーダーの順番を守りながら
製作させていただいてます。

納車の順番は必ず守りますのでご安心ください。

現在、納車も早くなり一番お待たせしていた
3年待ちというお話も短縮でき
現時点のご案内は1年8か月待ちの状態と
以前より早くご案内させていただいております。

1年8か月とお約束いたしますが
実際には5か月位の保険かけた
日数をお答えしてますので
かなり早く納車させていただける事と思います。


お客様は現代版TOYOTA2000GTである
R3000GTを夢をもって購入されてる訳ですので
納車日は必ず守り製作させていただいております。

購入時のお客様との約束事として
必ず確認していただきたいことは

1.
販売店を必ず見てまた調べることが必要です。
(過去破産歴等あれば要注意です)

2.
完成車を必ず確認して言葉だけではなく
お客様の目で見て納得後契約すべきです。

3.
契約書に絶対必要な内容は
明確な納車引き渡し日です。
(完成引き渡し日が記入のない契約書は絶対注意必要です。
言葉だけでなく契約書に納車日記入が必須です。)

4.
納車日までに完成できない場合の条件ですが
当社はお預かり金をすみやかに
返金させていただきます。

(納車日を迎えて完成できてないとなると
お客様の気分も悪くなると思いますが
無条件キャンセル出来るかどうかの確認も
契約書に必要です。
お預かり金は全額お戻しという事は
当たり前ですが即返金できるのかも
事前に1番の内容にあるように
店また会社がどれだけ信頼できるか体力があるかを
調査会社を使ってでも調べてからの
契約をお勧めいたします。)

5.
納車引き渡しまで1年以上ありますので
キャンセルのシステムの確認も必要です。

(当社では納車遅れ等の場合
100%返金いたします。
お客様の都合によるキャンセルは
10%引いて90%を速やかに返金させていただきます。)

すみやかにという言葉ですがお申し出を頂いて
1週間以内に返金させていただきます。


レプリカ車というのは今から製作する車で
在庫である車を販売するわけではありませんので
サンプル車はあるものの
お客様に納車の車の形が無い状態での
契約になりますので必ず販売会社を調べるべきです。

また販売会社が年間何台の生産能力があり
バックオーダーの台数と照らし合わせて
納期を必ず書面に残して
後々問題にならないような契約をしないと
せっかくの素晴らしい名車・夢を
手に入れるために購入されるわけですので
その期待を裏切らない内容でなければなりません。

現在、バックオーダーのお客様全てに納車完了後は
当社販売在庫車として抱えて
即納車できる車両を確保できるようになれば
お客様の購入意欲も今よりますます多くなると思いますので
バックオーダーのお車を納車日までには必ず納めさせていただき
在庫できるように頑張りますので宜しくお願い致します。


また契約書にてお互いに契約内容を
確認して契約すべきです。

1番の問題は契約書に完成納車日を記入して
お互いに確認することは非常に大切です。

2番目に万が一のキャンセルの場合
即返金できる会社なのかという事です。

レプリカ車という車は1から製作いたしますので
開発費が莫大にかかります。

お客様からの契約金をあてにして
製作してる業者は絶対気を付けるべきです。

キャンセル料を払うからキャンセルさせてほしいと伝えても
会社にお金が無ければ返すこともできないでしょうし
現実そのような事例のご相談にみえる方もいらっしゃいますので
契約書はお互い大切な重要事項の
覚えでもありますので
気を付けて契約すべきです。



当社に契約にいらっしゃるお客様の中には
実際に会社を見るのはもちろんですが
合わせてデータバンク等で調べて来店するなど
お客様が信頼、納得できる会社での
ご契約されることをおすすめ致します。

TOYOTA2000GTという車は
とにかく話題に尽きない
誰もが名車と思う車ですので
当社も監修いただいている
元TEAM TOYOTAキャプテンである
細谷四方洋さんと一緒に
大切にR3000GTを育てていきたいと考えてます。

毎週水曜日の午後には
当社にいらしていろいろな
TOYOTA2000GTの製作秘話
当時のレースのお話しをしていただき
勉強させていただいてます。

当時トヨタの製作してる方が
つまずいたというか難しかった箇所が
当社もR3000GTを製作させていただくなかで
同じところで悩み
現在は克服していますので
苦労もいい思い出になっています。



R3000GTは年間10台の生産計画を立てて
予定どおりにすすめさせていただいていますが
現在の待ちが1年8か月(余裕みてますが)ですので
今後オーダーが爆発的に多ければ
必然的に納車予定日は2年以上となりますので
ご理解の上ご検討お願います。

当社の技術をもって製作しても
年間10台という台数ですので
100台製作しますとか大きな
話しはなかなかできませんので
とにかく1台1台を確実に
購入されたお客様のお手元に
1日でも早くお届けさせていただき
契約書にあります
納車予定日は決して遅れることはありませんので
ご安心ください。

万が一にも遅れた場合
言い訳せずにまずはお預かりしてるお金を
きっちりお返し致します。

必ず契約書に納期は記入致しますので
ご安心ください。

お客様が安心して相談できる店また会社を
ご自身の目で確認されて
1番信頼できると思う販売店で購入されれば
納得の名車が手に入ると思います。

名車を気分良く購入して
気分良く所有してドライブできれば
最高の名車ライフをお過ごしいただけるのではないでしょうか。
 

ロッキーオート

渡辺


記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ