1. 進化した旧車 現代版ケンメリスペシャル仕様  レプリカ車 製作車の規約

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

進化した旧車 現代版ケンメリスペシャル仕様  レプリカ車 製作車の規約

2018.03.30
進化した旧車 現代版ケンメリスペシャル仕様  レプリカ車 製作車の規約

スカイライン 2HT 通称ケンメリ GT-Rをモチーフに
現代版R32ケンメリGT-R
今年は今まで以上に進化させます。


現代版 R32ケンメリGT-Rの最大の特徴が
GT-Rベースの場合4WD 4駆にて製作可能という内容がとても画期的です。

旧車の足回りでしっかり路面を捉えることが
とても難しい問題でしたが
現代版ケンメリは4輪駆動にて製作した場合
非常に安定感もあり安全にアクセルを踏むことが出来ます。


考え方はBNR32 R32GT-Rがケンメリのスタイルで
道路を走行するという感覚ですので非常に乗りやすく
軽々ケンメリスタイルを走らせます。

クラッチもR32ですので軽くて
渋滞も安心して対応できます。

またR32スカイラインベースですので
部品調達の心配も少なく旧車のように高価な金額ではありませんし
日本中どこでも手配が可能で
どこでも修理することができる
身近なケンメリの存在になると思います。


足回りは絶対に必要と感じるアイテムですが
やはり快適装備も重要です。

1番は【オートエアコン】の存在です。
オプションでフロン134キットのご用意もできますので
今後も安心して乗れる旧車スタイルの完成形です。

次に油圧ラック&ピニオンのパワーステアリングが
標準であるという事です。

また、足回りのマルチリンクや
ラック&ピニオン油圧パワステは
R32スカイラインの標準のままですので
最大のメリットと言えます。


数年前に本物のKGC110ケンメリにて
リアにマルチリンクを搭載して
フロントにはラック&ピニオンの油圧パワステと
全て組み合わせて製作させていただきましたが
作業工程の多さから時間とコストがかさみ
もの凄く難しく苦労して製作した訳ですが
そのケンメリが完成して実際道路を走った時の安心・安定感は素晴らしく
半端なく大きな達成感や素晴らしさを感じました。

そのような経緯があり現代版ケンメリは誕生した訳です。
ケンメリが路面をしっかりとらえて走れる車だと再認識させてくれました。


製作経緯の本物のケンメリに
マルチリンク 油圧ラック&ピニオンパワステは
自分にとっても衝撃でした。

旧車の足回りで非常に苦労して考えてた中で
マルチリンクの存在は最高の提案です。

それでもコストを考えると本物の当時のケンメリボディーで製作するより
安心感のあるR32スカイラインにて製作することで
当時のケンメリで製作するより
半分以下の費用で世の中にリリースさせていただきますのでご期待ください。

BNR32スカイライン GT-R RB26DETTベースにて製作の場合
本体価格1280万円にて予定をしています。

GTS RB25NA 2駆の場合
車両本体価格950万円前後を予定して
数か月以内にはしっかりした内容を
皆様にお伝えできるように頑張ります。


今年も実際R32ケンメリのオーダーをいただいてますので
順番どおりの契約書にある納車予定日前には
必ずお客様のお手元にナンバーを取り付けをして
納車させていただきますので楽しみにお待ちください。



当社だけではありませんが
納期までお時間のあるお客様だけの特別な車の購入には
契約書をしっかり交わしてお互いに間違いないご契約をしてください。

1.契約書にご納車日の記入

2.キャンセルシステムの規定(キャンセル料は発生します。)

3.契約内容等お約束を守れなくなった場合の対処対応。


前回も契約時の注意事項のついてお書きいたしましたが
もう1点確認必要な内容を補足いたします。

日本は地震大国であり
いつ阪神大震災や福島の津波のような
天災におそわれるかわかりません。

そこで天災時等の対応も重要事項ではないかと考えます。

愛知県も東南海地震がいつおきても
おかしくないと言われている今日ですので
そういった場合の対応を当社としてどうするかを
検討させていただきました。

当社としましては
生産工場 ファクトリーが再起不能になった場合に
車両の製作できなければ納車遅れが発生いたしますので
無条件でお預かり金の全額を返金させて頂く事が
ベストと判断いたします。

全額返金ですので購入時必ず店の内容を十分確認して
調べて契約してください。

言葉だけでうまい話は要注意です。
販売店の大きさも必要ですし
なにより本当に返金できる体力がある会社 販売店なのかを
しっかり確認すべきです。

天災だから遅れることはやむを得ないなど
実際言われてしまうケースを多々お聞きします。

そのような場合に会社の考え方や姿勢が
一番問われるのではないかと思いますので
契約書に基づいて真摯な対応が
実際に遂行可能かどうかを
お客様がご判断されて決定されること
が望ましいと思います。


TOYOTA2000GTの現代版R3000GTも
同じことが言えると思います。

プロジェクトとしてもの凄く大きな内容の取り組みですので
完成するまでに様々な問題をクリヤーにして
お客様の約束どおりの1台を製作するわけですが
販売店また製作会社は必ず全て約束内容を守り
お客様に気分よく乗っていただける事が1番ではないでしょうか。


先日BSのNHKの番組で
『真夜中のスーパーカー』という
TOYOTA2000GTを中心で製作された番組が
放映されました。

元TEAM TOYOTAキャプテンであり
Rocky3000GTの名前を付けて頂いた
細谷四方洋さんも登場されてました。

細谷さんは心からトヨタ2000GTを愛してやまない方であり
現在は言わずと知れたレジェンドドライバーの
代表格である方ですので
今回出演されたと思います。

50年前のTOYOTA2000GTが
今でも衰えることなく
存在感をアピールできる車は
名車であるがゆえにありえることだと感じます。


R3000GTの監修として毎週細谷さんは
当社にお越しいただけるのですが
TOYOTA2000GTは細谷さんなくしては語れない車です。

いつもやさしくておおらかな細谷さんは
トヨタ2000GTの素晴らしいデザインは

『当時のデザイナーである野崎さんが線を引かれて生まれた名車2000GTです』と
必ず野崎さんのお話をされて
今ではトヨタ2000GTの美しいラインを
『 野崎ライン 』と呼んで後世に残る
素晴らしいデザイナーであるとお聞きしてます。

トヨタ2000GTのノーズは本当に長く
ロングノーズという言葉がしっくりくる名車であり
いつみても美しいラインだからこそ
今もこのようにTVにて取り扱われる素晴らしい車だと実感します。
 



約束を守り楽しく充実した名車ライフ
旧車のある生活のお手伝いをさせて頂く事が
プロショップの役割でもあると思いますので
今後もロッキーオートを宜しくお願い致します。


ロッキーオート

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop