1. ケンメリGT-R ハコスカGT TOYOTA2000GTフルノーマルからフルモディファイまで

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

ケンメリGT-R ハコスカGT TOYOTA2000GTフルノーマルからフルモディファイまで

2019.02.15
ケンメリGT-R ハコスカGT TOYOTA2000GTフルノーマルからフルモディファイまで

スカイライン GT-R KPGC110ノーマル車も
超希少車になってきました。


在庫のケンメリ GT-R KPGC110
ノーマルエンジン絶好調です。



内装もシートからステアリングまで
ノーマルで現在まで生きてきた
希少なケンメリGT-Rの存在です。


トータルで考えてもやはり
ケンメリGT-Rは
生産197台ですので
今後の動向が注目される
旧車の代表車ではないかと思います。


ケンメリGT-Rも探してる時には
なかなかめぐり会えず
在庫があるときに
お探しのお客様でご縁のあれば
宜しくお願い致します。

販売車のケンメリ GT-Rも
数少ない希少車ですので
この機会にご検討頂ければ幸いです。
問い合わせの非常に多いケンメリGT-Rですので
ご覧いただければ納得の
ケンメリGT-R KPGC110の存在です。


昭和48年2月 スカイライン 2HT KPGC110 GT-Rの詳細はこちらになります。

現在ホームページに
TOYOTA2000GT MF10を
アップさせて頂いたところ
もの凄い反響です。


トヨタ2000GTの販売車は
なかなか数が少なく
これほど多くのお問い合わせをいただく車両は
滅多にない1台です。


TOYOTA2000GTも希少車であり
お探しのお客様からの問い合わせに全て
真摯にお答えさせていただきますので
お気軽にお電話ください。


現在生きてるトヨタ2000GT MF10は
綺麗な個体ばかりではないかと思いますが
高額車両ですので
今回のTOYOTA2000GTは綺麗に加えて
機関もしっかりしていますので
本当に特別な車両です。


ボディーの美しさまた内装の美しさは
見れば一目瞭然ですが
エンジン ミッション 足回りは
乗らなければなかなかわからないです。

ここまで高額車両ですので
問い合わせ頂いたお客様で
最終判断いただけるときは
是非乗って確認いただき
ご納得の上で
ご契約をしていただければと考えております。

いくらボディーや内装が綺麗でも
走らなければ意味がないと思います。

またTOYOTA2000GTは
修理するにも部品の問題が
のしかかってきます。

ミッション本体の新品も
手に入らない状態ですので
万が一ミッションが不良で
修理が必要となれば
かなりの費用と時間をかけて
修理せざるをえないと思います。

エンジン ミッション デフ 足廻りの
ブッシュ等は走行させれば
ご理解頂けますので
高額で希少な今回のTOYOTA2000GTは
車検もありますので乗っていただき
最終ご判断を頂ければ幸いです。

ガレージの奥で保管していますので
金額のお許しいただけるお客様は
お気軽にご予約のお電話をしていただければ
ご判断していただけるように
準備してお待ちいたします。

長年旧車ショップをさせて頂いてますが
今回のトヨタ2000GTは
最高の車両ではないかと思うぐらいの状態ですので
興味のあるお客様は
是非この機会に宜しくお願い致します。


昭和43年 前期 トヨタ2000GTの詳細はこちらになります。




TOYOTA2000GTが
現代に蘇った車として
Rocky3000GTは
50年の時を経て
今日に誕生いたしました。


R3000GTはTOYOTA2000GTのスタイルを
現代に復活させていただくわけですので
装備面でも
オートエアコン パワーステアリング 
パワーウンド リモコンドアロック等
現代の技術を投入して
トヨタ2000GTの素晴らしいデザインである
ボディーラインを再現して製作させていただいてます。

特にTEAM TOYOTA元キャプテンの
細谷四方洋さん監修にて
製作させていただいてますので
野崎さんデザインのボディーラインは
非常に美しく再現してます。


現代に蘇るにあたりエンジンスペックも
3000cc6気筒エンジン24バルブは必須でしたので
トヨタ製の2JZを搭載しての製作をさせて頂きました。

トヨタ2000GTの開発時にエンジン設計を担当した高木さんが
おっしゃられた言葉は今でも忘れません。
当時3M・6気筒エンジンを
TOYOTA2000GTに搭載するのに
もの凄く苦労されて
やむなくバッテリーとエアクリーナーを
サイドボックスに収めるほどスペースがなく
考えられた結果の判断と言われて
よくこの2000GTのエンジンルームに
2JZの6気筒エンジンをましてや
インジェクションで搭載したと
高木さんのあたたかいお言葉は
今でも忘れられないです。


6気筒24バルブエンジンは
非常になめらかでトルクもあり
高速道路を一定走行した場合
リッター12kmは走りますので
いかに効率の良いエンジンかも
ご理解いただけるのではないでしょうか。

またインジェクションですので
真夏・真冬も問題なく簡単に扱えるところが
お客様に受けいれられた要因かもしれません。

名古屋東京間を問題なく
TOYOTA2000GTのスタイルで走れる喜びは
誰もが驚くような内容であり
楽しい車の代表車でもあると思います。


あったら良いなと思える
車作りをさせて頂きますので
フルオリジナルとは正反対の存在かもしれませんが
実際選ばれるのはお客様であり
私たちはお客様が要望される車を
提供させていただくことが仕事であり
プロショップの役目でもあると
日々感じながらお客様の要望に
お応えしていきたいと思います。


現代に蘇った車と反対に
49年間フルオリジナルで過ごしてきた
価値あるハコスカも
当社は大切に販売させていただきます。

最近、素晴らしいノーマル車が
どんどん入庫してる中で
先回ハコスカ 2HT GT KGC10の
ワンオーナーをご紹介いたしましたが
今回ハコスカ 4D GT 
45年式の2オーナー車の入庫です。


当時物のテールガーニッシュも
ついた状態でこんなに綺麗な純正品は
まずお目にかかれないほど
状態の良い部品であり
車体もオリジナルを維持し続けた
めったに出会えない45ハコスカです。



車検も昭和64年まで継続されていましたが
その後はずっとガレージにて保管されてた
素晴らしい個体です。

30年間車検を受けることなく
大切に保管されて
自動車税も30年間払いつづけられていた
ハコスカ 4D GC10の
45年・フルノーマル車両です。

自動車税だけを計算しても
かなりの金額になりますが
ナンバーを生かすために
払い続けられていたようです。


30年間ガレージ保管されてた
ハコスカGTですので
来週から手が空き次第
燃料タンクやキャブ等から
ゆっくり取り掛かり始めようかと思います。

年度末までに今回の2ケタナンバーを
生かすかどうかを決めて
販売できる状態にしますのでご期待ください。

45年 ワンテール ワンピースグリルの
フルノーマルは非常に希少であり
エンジン 内装も全てフルオリジナルですので
今後出会う事のないくらいの
希少なハコスカではないかと思います。


フルオリジナル車を今までお書きいたしましたが
先週大手出版社の取材で
フルモディファイの特集の
撮影をさせて頂きましので
少しですが紹介させていただきます。


最高峰のニッサン・フェアレディーZ 
RB3.4ターボ仕様を紹介いたします。


通称S30Z 今回の車両は
最終の後期ボディーを用いて
フレーム補強をこれでもかというくらい施された
最高のフェアレディーZです。


最高のボディーに
最高のエンジンを搭載していますので
アクセルを踏めばもの凄い速さですが
現代のエンジンですので
街乗りも可能な
万能フェアレディーZの提案です。


エンジンが凄いですので
ブレーキも半端なブレーキではありません。

ブレンボーの380ローターです。
ブレーキを重視するとどうしても
キャリパーが大きな商品になりますので
必然的にホイールも大口径17インチになり
迫力の旧車スタイルになります。


とにかくこのS30Z 正式にはS31最終ボディーから
フルモディファイした車は
S30の中では
最高峰の旧車の提案になります。

時間と費用をかけなければ
できない作り込みですので
今後これだけ大きなフルモディファイは
なかなか簡単には完成できないような
内容ですので来月発売される
ビンテージオートを是非ご覧ください。

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop