1. 昭和を代表するケンメリ GT-Rの存在感。

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

昭和を代表するケンメリ GT-Rの存在感。

2018.06.23
昭和を代表するケンメリ GT-Rの存在感。

現代版R32 ケンメリ GT-R 
衝撃的なケンメリGT-Rの存在です。

現代に蘇ったケンメリ GT-Rは
一生の思い出を刻むのにふさわしい車です。


そのケンメリを現代に蘇えらせて
現代の道路事情にあった旧車の提案です。



ケンメリと言えば
昔は重くて走らないとかハンドルが重たいなど
デメリットも多々ありましたが
そのデメリットを改革させて頂いた
現代版ケンメリGT-Rの登場です。


誰もがケンメリのスタイルで
【オートエアコン】【油圧パワーステアリング】にて
快適に乗れればいいと思われたことがないでしょうか。

だからこそ
現代版ケンメリGT-Rは
オートエアコンを生かして
油圧ラック&ピニオンのパワーステアリングを生かして
どんな道路環境でも安心して
乗っていただける
ケンメリGT-Rの誕生となりました。


今からの季節1番必要な装備は
オートエアコンです。

昔のままのシステムでは
真夏の信号待ち等で
水温計と睨めっこしながら
走った記憶のある方も
いらっしゃると思いますが
現代版ケンメリ GT-Rでは
問題なく渋滞にも対応できますので
安心してドライブできます。

またエアコンシステムですので
万が一出先で雨にうたれても
エアコンの除湿機能で
室内が曇ることもありませんので
安全な視界の確保が可能になり
安心して乗っていただけると思います。


油圧ラック&ピニオンのパワーステアリングも
スムーズに気分よく
コーナーを曲がっていきますので
乗りやすい要因の1つです。

またリアはマルチリンクで
車の路面をしっかりとらえてくれますので
本来のセミトレとは大きく違い
安心してアクセルを踏むことが可能です。


今年ご納車させていただくお客様の
スペシャルなR32ケンメリ GT-Rも
着々と進んでいますので
今年末までには東京都内で走られると思いますので
ご覧になられることもあると思います。


先日  『 石橋貴明のたいむとんねる 』で
石橋貴明さんがケンメリを買うという企画があり
当社の赤色の
幻のケンメリ GT-R KPGC110が
画像ですがでましたので
是非ご覧頂ければと思います。


石橋貴明さんも私と同世代ですので
やはり番組でお話しされてた内容も
当時1番手に入れたかったものは
ケンメリ GT-Rだったようです。

いつまでたっても
ケンメリ ハコスカの
ニッサン旧車の存在は
非常に大きな車であると
痛切に感じます。

 
昭和を代表する
ニッサン旧車と言えば
ケンメリ GT-R 
ハコスカ GT-R
240ZG 432と
全ての車が最高ですが
その中でも
石橋貴明さんが選ばれた車が
ケンメリ GT-Rでした。


本物のGT-Rはもちろん最高の車ですが
真夏の渋滞等は絶対避けるべきであり
当時のままの姿を残して
もちろんクーラーも無い車ですので
新車のままの姿を後世に残していただき
走っていただくのであれば
現代版ケンメリ GT-Rは
是非1度乗っていただければ
最高の車両です。

現代版ケンメリ GT-Rと
Rocky3000GTは
理由があって現代に誕生した
素晴らしい車ですので
その良さを味わっていただければ
忘れられなくなると思います。

また古き良き時代の昭和を思い出し
ストレス解消にもなるのではないでしょうか。



今回TV放映されて
ケンメリの存在感を
再認識させていただいた訳ですが
ケンメリと言えば
メリーさんの存在も
忘れてはいけないと思います。


数年前
サンフランシスコのイベントと
サンタモニカでのイベントで
メリーさんには本当にお世話になり
感謝です。


ケンメリのコマーシャルでの
メリーさんは誰もが知っていると思いますが
現在もメリーさんは当時と変わらずお元気で
ケンメリに対する思いは
誰よりも強く
昔を懐かしく思える笑顔で
いろいろなお話をしていただいた思い出が
今でも私の頭の中に
鮮明に記憶していますので
また是非メリーさんが
日本にいらっしゃる機会があれば
是非現代版ケンメリGT-Rと一緒に
撮影でもしていただけたら
最高の演出ではないかと思います。

ケンメリの当時のTVCMも
懐かしさを感じ
昭和にふと戻れるような心いやされる
ひと時のCMですので
1度ご覧になられるといいと思います。

掲載記事をPDFからご覧いただけます

PDFダウンロード

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop