1. 旧車天国inお台場&鈴鹿サウンドオブエンジンダブルイベントでした。

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

旧車天国inお台場&鈴鹿サウンドオブエンジンダブルイベントでした。

2018.11.30
旧車天国inお台場&鈴鹿サウンドオブエンジンダブルイベントでした。

11月17日 土曜日は
鈴鹿サーキットにて
サウンド・オブ・エンジンに参加させていただき
そのまま18日 日曜日は
お台場 旧車天国に参加させていただきました。

今月最高にハードなスケジュールでした。


鈴鹿サーキットのサウンドオブエンジンでは
今回メイン通路に
ケンメリGT-R KPGC110を
展示していただきました。

生産台数197台の中でも超希少な
赤のケンメリGT-Rであり
実走15100kmという
世界1のケンメリ GT-R KPGC110と言っても
問題ない素晴らしい
ケンメリRです。


サーキットイベントですので
コースでは素晴らしいレースカーが
心高鳴るサウンドにて
走行してる姿を見ると
車の素晴らしさを感じます。


いつも思いますが
レースカーとストリートの車両は
根本が違いますので
自分も勘違いしないように
日々車の製作させていただいてます。


ロッキーオートとしては
ストリートで乗りやすく
また速さも求めて
製作させて頂いていますが
レースカーとは違いますので
本当に街乗りできる旧車の提案をさせて頂いてます。

当社にもS30Zで
クラシックカーレースのレギレーションOKの
公式戦に参加出来るレースカーを
所有してますが
ストリートでは乗れたものではない仕様です。


レースカーはまずサーキット走行を前提にしていますので
街乗りとは足回りの固さも格段に違いますし
ゴムブッシュ等なく
リジットで製作していきますので
ストリートでは合わないです。


足回りと一緒に
エンジンも
回転領域が全然違いますので
スタート時からもの凄い音で
走っていくのは
回転領域を5000回転から1万回転近くで
設定していますので
街乗りでは踏める
領域ではありません。

そのような内容を
いつもふまえて
ストリートで乗りやすく
速いと言われる旧車を
提案させていただいて
35年になるわけですが
良いところは取り入れて
1台1台、お客様の要望に
お応えできるように
日々製作させていただいております。


街乗りですので
低速から高回転まで
スムーズに回り
トルクのあるエンジンがお勧めです。

癖のないエンジンを搭載して
真夏でも水温を心配しないで
乗れる旧車は最高にGOODです!

当時のエンジンだと渋滞等で
どうしてもオーバーヒートが気になります。

また乗りやすいエンジンに伴い
クラッチも軽く踏めれば
足も疲れることないので
お勧めいたします。

RBエンジンでしたら
クラッチのバリエーションも多く
500PS対応のツインでも
半クラッチが使えるような
乗りやすく軽いクラッチも
今の時代にはさまざまありますので選べます。


現代の技術で製作する旧車は
乗りやすいエンジンから始まり
軽く高出力に耐えれるクラッチを
組み合わせ
足回りは街乗りに合わせて
固すぎないしっかり踏ん張る足回りを組んで
製作していけば
お客様の理想の旧車が完成できます。

乗りやすいからこそ
軽く走らせることが可能ですので
必然的に速いわけです。


先日お客様が
新車のポルシェGT3・RSに
乗って来られましたが
メーカーが作る
レースカーに近い市販車は
ズバ抜けて完成度の高い素晴らしい車です。
メーカーでなければ
できない内容もありますので
常に勉強させられる思いです。

当社はハコスカ ケンメリ S30Zの中では
最高峰の車両製作はできますが
さすがにポルシェにかなう旧車は
なかなか難しいものがあります。






鈴鹿の翌週ですが今年も
TOYOTAのガズーフェスティバルに
元TEAM TOYOTAキャプテンの
細谷さんと行かせていただきました。


細谷さんはTOYOTA7のドライバーでしたので
今回もトヨタ7のスタートに立ち会われて
大島さんが富士スピードウェーを走行されました。

50年前のレースカーとは思えない走りで
見た人は感動のサウンドを
味わえたことと思います。


プライベートでも細谷さんから
当時のレースのお話を
たくさんお聞きしますが
トヨタターボ7のアルミフレームには
窒素を入れて
走行のたびに圧力チェックをし
安全を確保してレースに挑んでいたことなど
当時のいろいろな事を教えて頂いて
50年前にそのようなことをされていたとは
夢にも思いませんでした。


昨年はターボ7に
平手さんがドライブされていましたが
細谷さんと平手さんで
ターボ7の馬力や走りについて
とても盛り上がって
お話をされていたことを思い出しました。

当時のレースの厳しさは
今では考えられない
内容だったと思います。


また今回
富士スピードウェー30度バンクに
立たせていただきましたが
もの凄い角度で驚きました。

当時のレーサーの方々は30度バンクを
全開で走られてたと思うと
身の毛もよだつ思いで
厳しさを再認識いたしました。


細谷さんからお聞きしたお話ですが
30度バンクは進入口から出口までで
80メートル高低差があるそうで
縦Gと横Gの負荷が凄いと思いますし
レジェンドドライバーの細谷さんは
プロでしか味わう事の出来ない経験をされており
時が経った今でも
私たちに当時の内容を教えてくださり
いつも感謝です。


TOYOTAターボ7は
当時800PSと言われてますが
細谷さんはその800psの
レースカーを走らせていたわけですので
いつも細谷さんから奥が深く
経験できないお話を
お聞きしてますので大変参考になります。

現代の技術では瞬間馬力が
600馬力なども可能ですが
メーカーの馬力と現実比較しますと
こちらもまた素晴らしい数値です。

車を製作していく上で
お客様にイメージ通りの説明を差し上げて
約束通りの車を作らせて頂くという事が
大切な事ではないかと思います。


速い車だからこそ
余裕をもって走行出来ますし
いつも全開でアクセルを
踏むわけではありませんので
そういう車に乗る人こそ
他人に迷惑をかけるような走りをしない
紳士の方々が多いのではないかと思います。


旧車を楽しく維持するには
乗りたいときに乗れる
気分の良い旧車が一番です。

夏でも冬でも
1発でエンジンがかかり
スムーズに乗れる車は
気持ちのいいものです。

完全ノーマルで完全オリジナルも最高ですし
正反対にある
フルモディファイの乗りやすい旧車も最高です。

お客様の好みで
お選びいただければいいと思いますので
お客様だけの
最高の1台を提案させていただきます。


ロッキーオートは
商談 納車を大切な時間として
考えていますので
商談から納車まで全て
私が対応させていただきます。

納車は全国どこにでも参ります。

納車時にお客様と約束通りの車両であるか
一緒に確認をしていただき
管轄の陸運局から
お客様のご自宅まで
きっちり走れる車である事が大前提です。

陸送屋さんから受け取る事は
業者販売でない限りまずありえませんので
安心して乗ってください。

安い旧車はそれなりですし
そこそこの車は
確実に自走で走って帰れますので
必ず商談時に確認してください。

自信を持ってお答え致しますので安心してください。


自分が毎週日本のどこかに
納車又は引取りに出ていますので
会社を不在にすることもあるため
完全予約制を導入させていただいてる訳です。

お客様の大切な時間を頂いて
ご来店いただくわけですので
ご来店約束時は
必ず無駄な時間を
過ごされることは一切ありませんので
ご安心いただくと同時に
有意義な商談にさせて頂く為の完全予約です。

完全予約にさせて頂いてから
お客様も目的の車があるからこそ
ご来店していただける訳ですので
お客様も予約したほうが
来店しやすい状況になったとお聞きいたします。

ホテルやレストランでも同じだと思いますが
予約して行けば必ず店側はお待ちしてる訳ですので
対応も早いですし
気分よく店に入っていただけます。



お台場で開催の旧車天国も
1日参加させていただきましたが
来場者の方々も多く
楽しい1日を過ごさせていただきました。



全国どこのイベントでも感じますが
警察の検問が年々厳しくなっています。

旧車に対する厳しさは感じませんが
2輪の検問が厳しかったように思います。

会場の廻りを爆音で走っていれば
まずいと思いますが
旧車は今の時代
紳士の車ですので
さすがに検問でも
ハコスカ ケンメリ Zの方々はスルーで
1台も止められてなかったですので安心しました。


旧車天国では
積載車にRcky3000GTを搭載して
展示させて頂いたのですが
非常に評判もよく
R3000GTも大注目でしたが
2番目に積載車に注目が集まっていました。

積載車も大型ですので
珍しく他では見たことのない作り込みですので
特に注目されたのではないかと思います。

キャビン後ろのスペースも
部品等荷物が積めるスペースを確保して
見た目は
アメリカのコンボイをイメージして
日本版コンボイを意識して
製作していますので
見られたお客様は
興味があったのではないかと思います。


今後もいろいろなイベントがありますが
日程が合う限り参加させていただきますので
宜しくお願い致します。

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop