1. Rocky3000GT 細谷四方洋さんと撮影

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

Rocky3000GT 細谷四方洋さんと撮影

2018.11.02
Rocky3000GT 細谷四方洋さんと撮影

Rocky3000GTも着々と納車をさせていただき
日本のどこかでご覧になられる
お客様も多いと思います。


今回も元テームTOYOTAキャプテンである
細谷四方洋さんと共に
R3000GTを撮影していただきました。


R3000GTも北から南まで
お客様がいらっしゃいますので
本当に凄い車だと感じます。

TOYOTA2000GTのオーラも凄いですが
今でも通用する流れるようなラインは素晴らしく
細谷さんのお話しの中で
当時のデザイナーである野崎さんの話題もよく出て
天才的デザイナー野崎さんと言われています。


現在製作はとても順調で進んでいますが
開発中は本物のTOYATA2000GTを製作されてる時に
つまずいたり、苦労された部分と同じ個所で
R3000GTも苦労して今に至っています。

流れるようなラインを最優先で
そのデザインにて部品を製作されてますので
50年前によくこのような部品の成型が
なされたことに驚きです。


R3000GTの標準車はATに設定させて頂いていますが
実際購入していただいているお客様の
平均年齢が65歳を超えてる車は
他ではないと思います。

50年前の古き良き時代を思われて
購入されるお客様もいらっしゃいますし
また当時の車を現代でも乗れる車として
ロッキーさんが蘇らせてくれたから
乗ってみようなど様々な思いを持って
お客様はいらっしゃいますので
期待に応えれるよう日々製作させて頂いてます。


3000ccの直列6気筒エンジンを
使用させていただく事には理由もあり
当時、TOYOTA2000GTは6気筒エンジンを使用して
グランツーリスモと呼ばれており
そのままその名前を受け継ぎたくて
6気筒エンジンを搭載して
製作させていただいてます。


6気筒エンジンにて
長距離ドライブもスムーズに快適に走り
またエンジンの振動も少ない事で
疲れないよう滑らかに加速してくれるエンジンが
6気筒の魅力です。


また装備として
オートエアコン 
パワーステアリング 
パワーウインド
リモコンドアロック等
様々な快適な装備を兼ね備えて
誰でも安心して
ドライブを楽しんでいただけますので
乗りたい時にのれるR3000GTです。


毎日R3000GTを見ている訳ですが
いつ見ても最高に感動する角度が
斜め後ろから見たR3000GTのラインで
最高に素晴らしく鳥肌が立つほど感動です。
地上高の低さも他にはないデザインで
素晴らしい車だと誰もが思われると思います。



来年の東京オートサロンにも
展示受付させていただきますので
今後もロッキーオートと同時に
R3000GTも宜しくお願い致します。

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop