1. TOPGEAR撮影!!! ハコスカ RB25改ソレックス PGC10 S20 2.6納車

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

TOPGEAR撮影!!! ハコスカ RB25改ソレックス PGC10 S20 2.6納車

2018.08.26
TOPGEAR撮影!!!  ハコスカ RB25改ソレックス PGC10 S20 2.6納車

イギリスのTop Gearに
ハコスカ RB25改2.8ソレックス出ます。


トップ・ギアから撮影依頼をいただき
ハコスカとロッキーオート店舗を
取材していただきました。


ハコスカは走りも撮影していただきましたが
今までにない撮影の方法で
驚きもありましたが
非常にいい写真でした。

プロカメラマンの方に撮影していただきましたが
さすがプロの画像です。


今回の撮影と同時期に
ハコスカGT-R PGC10の
S20エンジン・2.6リッターも完成して
お客様に納車させていただく準備に
入らせていただいていましたので
どんな走りをするのか楽しみに流しました。


S20 2000ccのブロックでは
最高に速いというか2600ですので
低速から中間域のトルクが凄いです。
排気量でこんなに違うのかと思うくらい
トルクが出ています。

今までのS20フルチューンとはかなり違い
音が先に走っていってまうような事は
無くきっちり伝わってる気がいたします。


2600ですので
もの凄く軽く吹き上がるというよりも
本当にトルク重視の
仕上がりではないかと感じます。

低速からしっかり出ますが
ミッションもS20のミッションですので
個人的な見解ですが
エンジンにミッションがついて
これないような気がいたします。


本物のGT-Rですので
ボディー補強などをしていませんので
やはりこれだけのエンジンを搭載すると
RBエンジンをつんだ時のように
ボディー補強をしないと
ボディーのよれが気になります。

4Dですので2Dよりピラーのある分だけ
強いかと思いますが
やはり弱さを感じます。

その為、現在当社が製作する
フルオーダー車両は
ボディーから製作させていただく意味が
良くわかって頂けると思います。


今回撮影していただいた
ハコスカ 2HTのRB25改28は
数年前に製作したボディですが
当時でもフレーム補強をして
製作されていますので
2Dでありながらボディーのよれがなく
しっかり気分よく路面を捉えてるくれますので
安心して踏めます。


どうしてもエンジンに手をいれれば
やらなければならない箇所が
次々にでてきて最終的には
もの凄い費用がかかってしまうわけですので
最初から全ての項目をクリアした
コンプリートカーごを購入いただいくと
リーズナブルに製作できますし
やらざるをえない状態でやるのを
最初からやってあれば
あれもこれもやらなくてはというような
ストレスもなく乗れますので
どのような状態で乗るのかを
オーダー時点でしっかり打ち合わせをして
製作するべきだといつも感じています。


いつもRBのエンジンにて
RBのミッションに乗り慣れてしまうと
S20・L型のミッションのギアの入り方や重さを感じて
きっちり1速ごと入れないと
不具合が出そうで
慎重に乗るべき
エンジン・ミッションではないかと感じます。


またこの夏の暑さで
オートエアコンやクーラーのお話が
よく出るのですが
ソレックスやウェバーなどのキャブレターでは
なかなか厳しい状況ではないかと思います。

キャブではどうしても補正がとれなくて
街中の渋滞でエンジンがぐずり始めてきますので
オートエアコン搭載時は
インジェクションでメーカーの出している
ノーマルコンピューターにて作動させる方法が
1番ベストな選択だと思います。

100台近く製作して
何が1番いいのかを熟知して
お客様にしっかり説明させていただき
お客様のベストな1台を製作させていただきますの
ご安心ください。


本物のS20で速さを追求するお客様もいらっしゃれば
簡単に旧車を速く走らせたいお客様も
お見えになりますので
どちらがいいのかは
お客様の要望される仕様で
私どもはその依頼にどれだけこたえられるか
また努力する内容ではないかと思います。


当社が言えることは
旧車のスタイルはそのままに
本物をチューニングするのか
現代のエンジンにて簡単に快適に速くするのかを
選ばれるのはお客様次第だと思います。


今年の夏はいつもより暑かったですので
旧車のS20 L型エンジンには
非常にきつい夏であったと思います。

状況を選んで乗っていただくことも
必要な事ですので
都内等の渋滞の中で走る場合は
やはりRBエンジン等をお勧めいたします。

レースのようにレギレーションがある場合
どうしても同じエンジンでの戦いになりますが
ストリートはお客様の求める1台ですので
どのような内容のエンジン仕様も可能です。
ご予算の許せる範囲で
ご検討されることを
おすすめ致します。


簡単に速く走らせるには
ターボが1番早いかと思いますが
旧車らしさを残すには
NAエンジンが
ベストではないでしょうか。

昔も湾岸ミッドナイトの130Zが有名ですが
当時、L型のキャブターボで
していたのを思い出しますが
最高速はやはりターボには
なかなかかなわないのも
現状ではないでしょうか。


近年のダウンサイジングエンジンも
排気量をおさえて燃費をかせぎ
パワーを出すためにターボを採用しているのが
最近の良燃費ダウンサイジングエンジンの
考え方ではないかと思います。


RBエンジン等でフレームから強化して
製作したハコスカ ケンメリ 240ZG等の旧車は
本当に乗りやすく
余計な気をつかわなくて乗れる旧車として
最高の存在であり
乗られる方を笑顔にさせてくれる
旧車ですので
本物の正反対の位置にありますが
楽しめる旧車の1台です。

スカイライン KPGC110 GT-R の詳細はこちらになります。

スカイライン KPGC10 GT-Rの詳細はこちらになります。

ロッキ-オートの在庫は
本物のノーマル車両から
RBエンジンのフルコンプリートまで
全て揃えていますので
選ばれるのはお客様です。

欲をいえば
本物をガレージに入れて
眺めて所有する喜びとして
乗るには
最新のRBエンジンの
お客様のステージにあった
乗りやすくオートエアコン付きの
快適仕様で楽しい車と2台
お客様のガレージに並べられれば
最高の旧車ライフを楽しんでいただけると
確信しています。

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop