1. 岡崎城下家康公夏祭り 岡崎市長Rocky3000GTクラシックカーパレード

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

岡崎城下家康公夏祭り 岡崎市長Rocky3000GTクラシックカーパレード

2018.08.11
岡崎城下家康公夏祭り 岡崎市長Rocky3000GTクラシックカーパレード

8月3日 岡崎花火大会の前夜祭にて
家康公夏祭り開催でした。

岡崎市長が乗車したR3000GTを先頭に
クラシックカーパレードランをさせていただき
当日はかなりの盛り上がりで
最高の1日でした。


岡崎市長がRocky3000GTに乗っていただき
ハコスカには岡崎市の議長が同乗されて
メイン会場の籠田公園までの
クラッシックカーパレードでした。


当日は岡崎警察により
伝馬通りのメインストリートを
封鎖して安全に走行できる準備もしていただき
ギャラリーの方々の前を
R3000GTに市長同乗にて
走らせていただきました。


地元・岡崎市という事もあり
沿道からのお声掛けの中では
懐かしい友人も多々見ていて
あたたかい声援をおくっていただき
ありがとうございました。


岡崎市のマスコットキャラクターである
オカザえもんも参加して
地元でも人気者でした。

当日は県内の名古屋で
観測史上最高の外気温40度という
記録的な暑さの中でのパレードでしたが
R3000GTはオートエアコンも
付いてますので
日差しはアツいですが
問題なくパレードできました。


戦前のイギリス車も
この暑さの中で
パレードに参加していましたが
問題なく走行されて
日常のメンテナンスの素晴らしさに
感動いたしました。

30台以上のクラッシックカーが
パレードした訳ですが
驚いたことに全ての車両が
外気温40度近い中
ゆっくり走るパレードで
オーバーヒートすることなく
完走できたことが素直に
凄いと思いました。


岡崎市もクラシックカーのイベントを
推進していただける素晴らしい街ですので
どうぞ県外のお客様も
徳川家康公誕生の地でもある
岡崎市にも
足をお運び頂きたいと思います。

徳川家康が生まれた
岡崎公園内にある立派な岡崎城も
明治時代の廃城令によって一度は姿を消しましたが
今は1959年に再建された岡崎城が
ご覧いただけますので
観光の1つに見られるのもいいかと思います。


また岡崎では八丁味噌も有名です。
岡崎城から8丁(約870m)の距離だから
八丁味噌だそうです。

その味噌ダルにて作られた太鼓も
素晴らしい太鼓で
演奏は迫力でした。

岡崎城と同じくらい有名な八丁味噌です。 


当日は東別院の駐車場に集まり
パレードのスタートを
待ってた訳ですが
最高に気温の高い日であり
待ってるだけで
汗が滝のように出るくらいの
外気温でした。

30台以上のクラッシックカーが
無事パレード終了まで走りきれるか
心配もありましたが
全ての車両が無事に走りきるという
奇跡でした。



夏祭り翌日は
岡崎市の花火大会です。

東海エリアでは
岡崎の花火大会か
岐阜の長良川の花火大会かと
言われるくらい
大きな花火大会です。

当日は岡崎市長の挨拶と同時に
愛知県の大村知事も
忙しい公務の中挨拶されており
盛大な開会式となりました。


愛知県の大村知事には
昨年のオートレジェンド2017で
開催の挨拶をしていただき
本当にありがとうございます。

大村知事は愛知の物作り・車作りを
後押ししていただいてる方ですので
今後も元気に
愛知県を盛り上げて
いただきたいと思います。



オートレジェンド2017で
大村知事に挨拶をしていただき
会場の盛り上がりはもちろんですが
大村知事が展示車をご覧になられて
車に興味があることにも驚かされました。
今後もご活躍を期待していますので
ぜひ頑張っていただきたいと思います。


岡崎市も昨年と同様
モーターファンフェスティバルが
12月に開催されるようですので
ロッキーオート車両の中でも
最新のハコスカ ケンメリ 240ZG
目玉としてはRocky3000GTを
展示させていただけるように頑張りますので
今後も最新車両を見逃すことがないよう
宜しくお願い致します。



愛知県は自動車の町でもあります。

先日登録させて頂いた
ハコスカは【 31A 】と
初めて見るナンバーを
取り付けさせていただきました。

中部陸運局でも10番では
初めてではないかと思える
【31A】でした。

それだけ登録台数が
多いのではないかと思います。


車が将来には電気自動車になり
人工知能を搭載した
自動運転の話題も
多々あると思いますが
まだ先の将来の話であり
今を楽しむには
ガソリンエンジンの
面白い旧車・名車に
注目が集まってるのではないかと思います。

日本の名車が
電気自動車と共に走る時代が
来るかもしれませんが
それはまだまだ先の話であり
私たちの時代には
自動運転の車両を
見ることはないかと思います。

ガソリンエンジンの楽しさ
また名車の素晴らしさは永遠です。

車の楽しさを知ってる我々が
どれだけその楽しさを後世に残せるかも
全国のプロショップの
心意気にかかってると思いますので
今後も色々なイベントを通じて
発信していきたいと思います。

掲載記事をPDFからご覧いただけます

PDFダウンロード

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop