1. 真夏も乗れる旧車もありです。最高のドライブを楽しめます。

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

真夏も乗れる旧車もありです。最高のドライブを楽しめます。

2018.08.05
真夏も乗れる旧車もありです。最高のドライブを楽しめます。

やはりお客様は
手のかからない旧車をお求めになられるのが
最近特に多いです。

最大の希望内容は
旧車にオートエアコン搭載が
爆発的にお声を頂きます。


最近特に暑い日が多いですが
その中で旧車を涼しく走らせることは
非常に難しい内容ではありますが
RBエンジン 1UZエンジンにて
旧車を走らせれば
オートエアコンという選択肢が可能な内容になりますので
オーダーが多くなっていると思います。


全国紙でも
旧車のエンジンスワップ等の特集で
やはり1番多いのは
RBエンジンの6気筒ツインカム24バルブエンジンですが
ベストな選択だと思います。

1UZの4000ccのトルクは
とても素晴らしいのですが
搭載するのに非常に難しく
苦労と根気が必要ですので
エンジンスワップ・モディファイを
得意としていないと
なかなかできない内容ではないでしょうか。


30年も前からロッキーオートでは
エンジンスワップに
RBエンジンを採用・搭載して
世の中に出してきた訳ですが
当時の私の耳には入りませんでしたが
エンジンスワップは簡単に出力が出るからずるいとか
邪道という言葉があったようですが
私どもは一切気にすることなく
製作してきましたところ
最近になって特にRBエンジンを
ハコスカ ケンメリ 
240ZG S30に
搭載するのを目にするようになり
ようやく市民権を得たような
内容になってきたと確信しています。



当社はお客様が一番いいと思われる車を
選ばれるのがいいと思います。

選ぶのはお客様であり
私たちプロショップはお客様の要求に
どれだけお答えできるか
また夢を現実にさせて頂くお手伝いをすることが
プロショップの役割ではないかと思います。


もちろんフルオリジナルのノーマル車には
その車の良さもあると思いますし
フルオリジナルの旧車をお求めのお客様も
もちろん最高だと思います。

また正反対のフルモディファイ車で
現代の道路事情でも問題なく
オートエアコンを効かせて楽しく
この暑さの中でも問題なく
旧車 名車のスタイルで
走れる車をお求めのお客様もいらっしゃいますので
それぞれ選ぶのはお客様であり
私どもは旧車を知り尽くしていますので
その現実をしっかり説明させていただき
最後はお客様のご判断にて
選択されればいいのではないかと思います。



気軽に乗れる旧車を
ご購入のお客様はまず
オートエアコンを必要とされて
現代の車のように乗りたいという
要望をかなえるには
平成のエンジンを用いて
製作するしか方法はないと思います。

エアコンをつけたときには
アイドルアップも必要ですし
そこにはコンピューター管理も
必要になります。

ソレックスでエアコン搭載できれば
最高にいいと思いますが
やはり何をしても
アイドルアップが出来ませんので
渋滞等の中でのエアコン使用が
難しくなってしまいます。

ソレックスにエアコンの組み合わせは
どうしても制限がありますので
しっかり説明させていただき
ご理解頂いた上にご使用いただかないと
後々問題になる内容ではないかと思います。


オプション500号記念撮影
先日ほぼ徹夜の撮影でした。

オプション500号記念という事で
稲田大二郎さんのお声掛けもあり
全国の有名ショップによる
新東名ツーリングでした。



本当に若かりし頃からの
チーニング雑誌であり
稲田さんの力は凄いパワーです。

真夏の撮影で
フルチューンの車両は
かなりきつい撮影で
あったと思います。

全国の有名プロショップの
集まりでしたので
楽しい1日を過ごさせていただき
皆様に感謝です。


当日は稲田さん御指名の
Rocky3000GTにて
参加させていただきましたので
真夏のツーリングも涼しく
快適に走らせていただきました。

他のショップさんの
過激なチューニングを目にすると
現代版ケンメリ GT-Rで
参加させていただければ
オプションの500号に
ぴったりの車両ではないかとも思いましたが

R3000GTのご指名でしたので
3000GTにて撮影していただきました。



みなさん徹夜の参加だと思いますが
有名ショップの
私より先輩の方々も参加されてて
本当に元気であり
体の強さに驚かされます。

車好きな人たちのツーリングは
走りも楽しく
何かタイムスリップして
若かりし頃に戻ったような場面もあり
昔を思い出し懐かしさを感じ
車の面白さを再認識させられました。


オプション500号おめでとうございます。

稲田さんとは
毎年オートサロンで一年が始まりますが
1番最初に挨拶させていただく
大先輩でありますので
今後もお元気で
いつまでも全開の走りを
宜しくお願いします。


先日、代官山のお客様のRocky3000GTを
点検等の為に引き取りさせて頂いたのですが
代官山ですので
大型の積載車がなかなか止められない
状況もありまして
お客様の承諾を得て
自走で代官山から岡崎まで
走らせていただきましたが
本当にこの猛暑の中
高速道路をオートエアコンをかけて
自走させていただきましたが
何も問題なく涼しく
走らせていただきました。

R3000GTは
グランツーリスモスポーツカーと
言われるような言葉を意識して
製作させていただいていますので
まさに現代に蘇った
グランツーリスモスポーツカーだと思います。


TOYOTA2000GTは今でも
名車と言われる車ですので
Rocky3000GTも
名車の名前に恥じないように
頑張らせていただいてます。

自走の際もお客様の車でもあり
また名車ですので
高速道路もマナーを守り
誰が見てもグランツーリスモであり
名車と言われるような走りを
常に心がけて走らせていただいてます。


東京から岡崎まで約300kmを
車と対話しながら走りますと
その車の素晴らしさも分かりますが
かゆい部分もしっかり
伝わってきますので
東京ー名古屋間を走るという事は
非常に大切な事ですし
この暑さの中で
東京ー名古屋間にて
確認することも大切です。

東名高速は東京名古屋間ですので
試運転には一番適した道路であり
そこを走れば車は語ってくれますので
その内容をきっちりこなして名車の名前に恥じないよう
今後も肝に銘じて
製作させていただきたいと思いますので
宜しくお願い致します。

記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop