1. 名車だけが味わえる至福のひと時!!! 夢ではなく現実の車Rocky3000GT。

マガジンブログ

Rocky Autoが定期配信する
Rocky Autoマガジン。
旧車の魅力や歴史について
配信していきます。

BLOG

名車だけが味わえる至福のひと時!!! 夢ではなく現実の車Rocky3000GT。

2018.06.10
名車だけが味わえる至福のひと時!!!  夢ではなく現実の車Rocky3000GT。

Rocky3000GTの製作もかなり順調に
製作させていただいてますので
納期もどんどん短縮させていただいて
早めにお客様に納車させていただきます。


TOYOTA2000GTの現代版スペシャルなR3000GTは
まだまだオーダーいただいてますので順番待ちですが
一時の3年待ちという状態はなくなり
今のお話ですが現在
ご契約いただいて1年10ヶ月くらいで
お客様のお手元に
お届けに上がれせて頂きます。


かなりの台数を製作して
納車させていただきましたので
スタッフの動きも無駄がなくなり
製作期間を短縮できていますので
今のペースでいけば
お客様の契約書の納車予定日より
早く納車させていただけると思います。


当社の契約書は
納期は必ず守りますという
当たり前のことですが記入致しますので
万が一納期が遅れる事態が発生した場合
無条件キャンセルをお受けいたしますという
約束で進んでますので
お客様は安心して契約していただけると思います。

また契約金も即返金できる体制にて
運営させていただいてますので
今後もR3000GTを宜しくお願い致します。


R3000GTのお客様は
車も名車の中の名車ですので
お客様も素晴らしいお客様ですので
名車という名前に恥じない売り方をさせて頂き
車のクオリティーもTOYOTA2000GTに恥じない
作り込みをさせて頂きますので
また現車をご覧いただければ幸いです。


来月には北海道への
納車のR3000GTを控えてますので
現在最終の試運転をさせて頂いてますが
名車ですのですれ違う車からの視線の熱さには驚きです。

TOYOTA2000GTという車は
どの角度から見ても素晴らしいラインで構成されていて
特に私が好きなラインは
斜め後ろから見た姿は名車のなかの名車です。


当時デザイナーである野崎さんがかかれた
素晴らしいボディーラインを生かして
R3000GTも細谷四方洋さん監修の元
進めさせていただいてますので
是非機会があればご覧いただければと思います。


素晴らしいラインで構成された
トヨタ2000GTだからこそ
現代版のR3000GTも注目度はかなりあると思いますが
誰もが出来ないような難しさもあります。

まずは車の小ささです。

狭い中に全てを入れていかなければいけませんので
配列等もの凄く気をつかい
1台1台製作させていただいてます。


斜め後ろからの素晴らしいラインですが
どうしてこんなに素晴らしいのかと考えましたところ
座席の位置関係とルーフの低さにあると思います。

現行車ではこれだけの
ルーフラインの低さはできないと思います。

また昔の車の小ささもプラスに転じて
素晴らしさを助長してると思います。


開発者の方でエンジン設計の高木さんが
R3000GTをご覧になられた時言われた言葉が
今でも忘れられません。

『よくこの小さなスペースに
6気筒ツインカム24バルブエンジンの
2JZを収めましたねー』
というお言葉でした。

当時ヤマハの6気筒エンジンを搭載して
野崎さんのボディーラインを優先しながら
試作車を製作してる中で
最終手段で両サイドを開放して
エアクリーナーとバッテリーを収めたそうです。

それだけスペースのない中で
Rocky3000GTは
6気筒エンジンの3000ccを搭載して
なおかつインジェクションにて制御してますので
高木さんからの素晴らしいお話を
R3000GTの発表会の時にいただき
今でも感謝してます。

狭い空間にオートエアコンも搭載ですので
高木さんも驚かれたと思います。


R3000GTの発表会から
3年の月日が経過しようとしてる訳ですが
あっというまの3年でした。

発表会にはTOYOTA2000GTの開発メンバーである
細谷四方洋さん 高木さん 松田さんと
3名の方々に足をお運びいただき
発表させていただきました。

いろいろな方々に支えられてR3000GTは
大きく成長させていただいてると思います。



R3000GTは部品の開発まで
全て行わなければならない車でしたので
最初は目まいのするくらい大変な思いもあり、
また徹夜での作業もすることもあって
大変な時期がありましたが
現在はかなり順調に製作できてますので
納車が早くなり心もようやく落ち着いて
集中できてる状態だからこそ
いい車ができると思います。


Rocky3000GTも
見れば見るほど現代に蘇った
TOYOTA2000GTの現代版ではないかと思います。

オーダーをいただいてるお客様
どうぞご期待して予定日までお待ちください。

全国へ納車をさせていただきますので
お会い出来る日を楽しみに
日々製作させていただきます。


ロッキーオートは名車を通じて
夢を夢で終わらないように
現実の車をお客様に
気分よくお届けさせていただけるように
日々製作していますので
必ず予定どおりに
夢の名車を現実に納車させて頂きます。


ロッキーオート

渡辺


記事一覧に戻る

完全予約制

CONTACT

RockyAutoへのご来店は
完全予約制となっております。

ご来店の際は必ず事前に下記より
ご予約をお願いいたします。
又、お見積もり、お問い合わせ、お車に関する
どんな些細なご質問でもお答えいたします。

We can only correspond
in Japanese language.
Foreigners who can speak
Japanese or have an interpreter
please contact us.

トップページ
RockyAutoについて
店舗案内
受注生産icn
Rocky3000GT 現代版ケンメリGT-R
在庫一覧icn
スカイライン フェアレディ クラシック
エンジンicn
RBエンジン搭載車ができるまで RBエンジン Lエンジン S20エンジン Vエンジン
Rockyマガジンicn
記事一覧 フォト一覧 ムービー一覧 メディア一覧
レンタカー
売却のご相談
よくある質問
お問い合わせ
backtotop